そしてわたしはおじさんに…… #2「色褪せた憎しみ」