「わ、私っ……お兄ちゃんが初めてだからっ……や、優しく……してね?」閉じられた空間にはむせかえるほどの少女の香り小さい子、好きになっちゃ、いけないんだよ…